日々妄想日記13

なんであんな色にしたんだろう。きっと出来上がったらびっくりしたに違いない。よく通り抜ける道ばたの駐車場にショッキングピンクにクリームを少し混ぜたような車が止まってる。微妙な景色の前を通りすぎながら電車に乗りバスに、乗り場で待てどもこない。ん、まさかと時刻表を覗くと、コロナ運休だ。僕は引き返す。そうか、店に行くにはタクシーか。
新しい生活様式てか、考えてみればおかしくないかい、違和感を感じないかい。ひとつは僕らに言う前になぜ新しい国の運営様式を変えることを考えないのかなぁ、、思いもつかないのか、、そうかしがみつきたいのだろ。もう一つは、僕らは飼われているわけじゃないから、そんなこと言われるすじあいはないだろに。生きる為に家族を守る為に仕事(金)をすることが美徳?そんな目眩ましに踊ってると、しわ寄せは多くの人々にくることは間違いないだろう。いろんな連鎖があるだろう、失業者が増えてゆく。もっと純粋に仕事ということを考えたいと思わないかい。
人の生活は進歩したの?これが発展、進化というなら笑うしかない。今朝偶然、テレビ中継に心奪われた。疲弊するイタリアのある病院の屋上で一人のバイオリニストが皆の為にと演奏をする姿が、それに耳を澄ます人々の祈りと重なり、倍音となしたね。