日々妄想日記16


後でわかったことだが、じつは現れたキタイは一度姿を消した。ある意味、たいそうな難産らしく地球は老いた身体で初産を迎えたような感じなのか、脱皮または移すというほうが的を射てるかもしれない。

人間の体重の60%は水で、腎臓は老廃物を処理し綺麗な水をつくる工場みたいなもんで、一日に180リットルの水を6回程再生している。
おおよそ外から飲食などで2.5リットル程度取り入れて、尿や汗などで排出するのはやはり2.5リットル位らしい。体をかけめぐりながら点検、情報を必要な箇所に伝え、もとの状態を維持してる。細胞内を出入りしながら。40分程でめぐってるってことだ。すごい量だね。不思議なことにおおかたの樹木も190リットルぐらいでほぼ人間と同じらしい。

人は素晴らしいところと同じくらい暗黒の部分を持ち合わせている。日常的に潜んでいる二つを意識できるはずだ。大切なことなんだ、そう今の自分を俯瞰してる自分がね。
ていうよりも、お待たせしました。この時代、仕事のこともあるけど今後のことを語る時にひとりひとりが金との関係をどう考えるかハッキリしないと、片手落ちになるやろなぁ。世界共通の経済システムをつくるとか、専門家達よ今立ち上がらなくてどうすんだよ。ベーシックインカムをベースに相互扶助の世界にようこそ、みたいな。
そうや今夜、ベニとソーダに聞いてみよう。。僕の歩いてる道すがらで、台所を透して家の灯りがみえた。